痛みが少ない脱毛サロンってあるの?!

痛みが少ない脱毛サロンってあるの?!というあなたの疑問におこたえします!

メニュー

「医療脱毛」と「脱毛サロン」は、何がちがう?!

「医療脱毛」と「脱毛サロン」は、一体何がちがうのでしょうか?医師や看護師がレーザーを使って脱毛することを医療脱毛といいます。永久脱毛を行うことができます。それとくらべ、脱毛サロンでは医療脱毛で使用する様な強力な光を照射する脱毛機器は残念ながら使用できません。
脱毛サロンは医療脱毛と比較すると効果では勝てませんが、その分、肌の負担と痛みが減るので脱毛サロンの選択をする方もいます。脱毛器のソイエを使用した人の口コミや評判は、どちらかと言えば悪い方です。



また、ソイエは長いスパンで考えるとお薦めするに値しない脱毛器です。

なぜなら、ソイエは毛を引っ張って抜くタイプの脱毛器であるからです。

毛は抜けますが、毛を抜き続けても、ムダ毛は減っては来ないのです。



脱毛サロンにかかる前にムダ毛をなくしておかなければなりません。

ムダ毛を処理しない状態で行ってしまうと施術を受けられない場合があるので注意(しすぎというくらいでちょうどいいのかもしれないですね)が必要でしょう。
最も肌にいいのは電気式のシェーバーです。

カミソリだと手元が狂った時に、皮膚が傷ついてしまいますが、電動シェーバーだとそんなトラブルも起こりません。
脱毛サロンで注目されております光脱毛についての詳しいことを一言で申しますと照射して脱毛する方法です。しかし、光脱毛の場合は脱毛クリニックのレーザー脱毛とは違って、強くしたり弱くしたりができない分、効果が低いと言われています。



ですが、お肌がデリケートな方や痛みに耐えられない方は光脱毛むきでしょう。
1年と数カ月通院して永久脱毛コースを終えました。



短くても、1年は覚悟するよう言われていたので、踏ん張りましたが、毎回会社帰りに通うのは、しんどかったです。



だけど、効果はすばらしいです。
いそがしくて通えないときは、他の日に変更していただけて、料金はそのままで気軽に利用できるお店だったので、よかったです。



すごく前からある形式ですとニードルといった脱毛法がおこなわれています。



ニードルという脱毛法は、皮膚に電気の針を通して行う脱毛法なので、現代のフラッシュ式の施術とくらべると時間も手間も掛かる方法といえるでしょうが効果は高いようです。ここ数年来は、肌が敏感な方でも使える脱毛サロンまたは脱毛クリームがあります。



当然ながら、敏感肌といってもその程度は人により千差万別ですから、必ず誰でも大丈夫とはならないでしょうが、敏感肌をわけに最初から諦めなくてもよいというのは朗報にちがいありませんよね。

脱毛サロンにおいて脇の脱毛をしたら発汗量が増えたという声を頻繁に耳にしますね。脇に毛が無くなることにより脇からの汗が流れやすくなって、そんな感想を持つだけみたいですよ。


度を超して気を使うのも意味がありませんし、こまめに汗を拭くようにして清潔にしていることが大事です。

関連記事